グランドリスボア・ホテルカジノ情報まとめ

海外のカジノ情報

グランド リスボア ホテルは、マカオにあるカジノリゾートのひとつです。
「マカオに行くなら立ち寄りたいカジノ」としても有名で、開業当初から根強い人気を集めているホテルです。
黄金に輝く特徴的な形の外観は、「蓮の花」をイメージして造られています。

夜はホテルがライトアップされているため、まさに本場カジノの魅力を満喫できるでしょう。
広大な面積を有するグランド リスボア ホテルでは、カジノフロアの面積も広く、4つのフロアでカジノゲームを楽しめるのが特徴です。

現在、マカオのトレードマークと言われる程に成長しているグランド リスボア ホテル。
今回は、グランド リスボア ホテルのカジノ情報やホテル情報についてご紹介します。
非日常を味わえるグランド リスボア ホテルの魅力を見ていきましょう。

「リスボア」と「グランドリスボア」の違い

現在マカオには、「リスボア ホテル」と「グランド リスボア ホテル」が存在します。
非常に似ている名前であるため、同じホテル?と勘違いする方も多いようですが、リスボア ホテルとグランド リスボア ホテルは異なるホテルです。
正確には、「別館」と表示した方が分かりやすいかもしれません。

リスボア ホテルはマカオ旅行娯楽会社が有しているホテルで、1970年に設立されています。
一方グランド リスボア ホテルは、2008年にリスボアの横に設立されたホテルです。
グランド リスボア ホテルもマカオ旅行娯楽会社が所有するホテルであり、黄金に輝く外観と6万ものLEDが付けられた外壁が魅力的なホテルとなっています。

グランド リスボア ホテルのカジノ情報

グランド リスボア ホテルでは、4つのフロアでカジノゲームを楽しむことができます。
各フロアにテーブルゲームやスロットが用意されており、4フロア合わせて約240台のテーブルゲームと、約750台のスロットが設置されています。
ゲームは約20種類あり、ゴージャスな空間で多くのゲームを楽しめるのも魅力です。

グランド リスボア ホテル内でプレイできるゲームの種類が以下になります。

・シックボー
・デジタルシックボー
・バカラ
・ライブバカラ
・ハイリミットバカラ
・スリーカードポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・プログレッシブスタッドポーカー
・クラップス
・ブラックジャック
・ルーレット
・電子ルーレット
・ラッキービッグホイール
・フォーチュンホイール
・アメリカンルーレット
・ETG(電子式テーブルゲーム)
・ファンタン
・マカオダイス
・スロットマシーン

実はマカオで初めてテキサス・ホールデムを採用したカジノ施設は、グランド リスボア ホテルだと言われています。
また初めてクラップスを始めたカジノ施設も、グランド リスボア ホテルだそうです。
マカオのカジノでありながら、アメリカンルーレットを採用しているのも大きな特徴でしょう。

グランド リスボアは、隣接する別館「リスボア ホテル」と比較しても、ゲーム数が多いのが特徴です。
リスボア ホテルのカジノフロアが1つであるのに対し、4つのフロアを設けているのもグランド リスボア ホテルが好まれる理由でしょう。

カジノフロアのミニマムベット

グランド リスボア ホテルでカジノゲームを楽しむ際に、気になるのがミニマムベットではないでしょうか。
マカオには多くのカジノ施設がありますが、施設によってミニマムベットは異なります。

グランド リスボア ホテルのカジノフロアは「ミニマムベットが高い」と言われることも多く、平均すると1ゲーム300香港ドル~500香港ドルです。
各ゲームのミニマムベットは、以下のようになっています。

・ブラックジャック/200香港ドル~
・バカラ/200香港ドル~
・シックボー/200香港ドル~
・カジノウォー/300香港ドル~

ちなみに別館であるリスボア ホテルのカジノフロアのミニマムベットは、以下のようになっています。

・ブラックジャック/200香港ドル~
・バカラ/500香港ドル~
・シックボー/200香港ドル~
・3枚バカラ/300香港ドル~

リスボア ホテルのカジノフロアの方が、少々高い印象を受けますね。

グランド リスボアのカジノフロアで遊ぶ際の注意点

グランド リスボア ホテルでカジノを楽しむ際には、いくつか注意すべきポイントがあります。
知らないうちにマナー違反にならないよう、入場前にマナーを押さえておきましょう。

カジノフロアは写真撮影ができない

グランド リスボア ホテルのカジノフロアでは、写真撮影が禁止されています。
本格的なカメラはもちろん、スマホで写真を撮るのも禁止です。

「カジノに足を運んだ記念に」と撮影してしまうと、フロアスタッフから厳重注意を受ける可能性があるため気を付けましょう。
また写真を撮る目的でない場合でも、スマホに触ると注意を受ける可能性があります。
グランド リスボア ホテルのカジノフロア内では、できるだけ怪しまれる行動は控えた方が良いでしょう。

自分以外のチップは触らない

グランド リスボア ホテルに限らず、本場のカジノでは、他人のチップを触ることが禁止されています。
またゲームの進行中にチップに触れることも禁止行為です。
チップを隠していると思われるような行動も注意される可能性があるため、ゲーム中は不正を疑われるような行為は控えましょう。

台上に自分の者を置かない

カジノフロアでは、テーブルの上に所持品を置くことは禁止されています。
例えばカバンはもちろん、サングラスや小物などを置いても注意される可能性があるでしょう。
うっかり置いてしまうことが無いよう、マナーをしっかり押さえておきましょう。

ちなみにグランド リスボア ホテル以外のカジノでも、基本的にテーブルの上に物を置くことは禁止されています。
飲み物やたばこは許可されていることが多いため、カジノへ行く前にカジノフロアのルールを確認しておくとよいかもしれません。

グランド リスボア ホテルのドレスコード

通常、カジノ施設では、それぞれのカジノ施設においてドレスコードを設けています。
カジノに行き慣れている方には当たり前に感じるかもしれませんが、初心者の場合には、服装に悩むことも多いでしょう。
ドレスコードは国によって異なり、アジア圏のカジノはラフな格好やカジュアルな格好もありだと言われています。

実際にグランド リスボア ホテルのカジノフロア内のドレスコードも、カジュアルでOKです。
通常NGとされることが多いTシャツやジーンズでも、入場することができるでしょう。
しかしサンダルや露出の多い格好、サングラスや帽子の場合には、入場を断られる可能性もあります。
カジュアルでも大丈夫ですが、スマートな衣装を心がけると良いかもしれません。

グランド リスボア ホテルの魅力

4つのカジノフロアが特徴のグランド リスボア ホテルですが、魅力はそれだけではありません。
幅広い種類のエンターテイメントの提供や、ゴージャスな内装の客室、8つの店舗からなる飲食店など、魅力に溢れています。
ここからは、グランド リスボア ホテルの魅力について、大きく3つに分けてご紹介します。

各国の華麗なエンターテイメント

MACAU | GRAND LISBOA Hotel & Casino Macau (新葡京)

様々なショーが開催されているのも、グランド リスボア ホテルの魅力です。
グランド リスボア ホテルではショーの観覧は無料となっており、ポールダンスやポーカー大会、浅草のストリップショーなど、毎日観覧しても飽きないエンターテイメントが提供されています。

煌びやかな空間で繰り広げられる様々なショーは、まさに本場カジノの魅力を存分に味わえるひとときでしょう。

五ツ星の客室

グランド リスボア ホテルは、マカオの中でも五ツ星のホテルとして人気を集めています。
圧倒的なフロアを誇るカジノはもちろん、客室の豪華さも多くの人々を魅了している理由のひとつでしょう。

客室はデラックスルームやスイートルーム、プレミアルームに分かれていますが、そのどれもがゴージャスで開放感のある客室です。
充実したアメニティや24時間対応のルームサービスなど、宿泊客への気遣いがなされているのも嬉しいポイントでしょう。

人気ミシュランレストラン

ROBUCHON AU DOME

グランド リスボアでは、ミシュランで三ツ星を獲得したレストランが2軒入っています。
1軒目は「ロブション・オ・ドーム」という名のフレンチレストランです。
グランド リスボア最上階に位置するロブション・オ・ドームでは、季節の料理と素晴らしい演出を楽しむことができます。

三ツ星レストランの2軒目は、中国料理店「The Eight」です。
赤を基調とした高級感溢れる店内では、飲茶をはじめ様々な中華料理を堪能することができます。
幸運の象徴と言われる金魚が壁一面に描かれているため、縁起の良いレストランとしても人気です。

ロブション・オ・ドームやThe Eight以外にも、一ツ星を獲得したステーキハウス 「The Kitchen」や、エスニック料理を楽しめる「日夜咖啡室(ラウンド・ザ・クロック・コーヒーショップ)」があります。
各国の本格的な料理を存分に堪能できることは、グランド リスボア ホテルの大きな魅力でしょう。

グランド リスボア ホテルの今後について

新型コロナウイルスの影響により、多くのカジノが一時営業を中止しています。
グランド リスボア ホテルに関しても、2020年に一時的に営業を中止していました。

しかし現在は、新型コロナウイルスの対策を行いながら営業を再開しています。
今後も感染対策を行いながら、施設を存分に楽しむことができれば良いですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました