オンラインカジノの還元率はこんなに高いの!?

還元率

オンラインカジノの還元率が他のギャンブルの還元率と比べて低いのか高いのかを比較してみると、オンラインカジノの還元率は約97%と言われており、その他のギャンブルの還元率を大きく上回る高還元率となっています。

ここでギャンブルにおけるペイアウト率と還元率を正しく理解する必要がありますので、説明していきます。まずギャンブルの還元率とは、払い戻し金額(賭け金額―胴元の取り分)÷賭け金額という式で導き出されます。

 

基本的にプレイヤーへの払い戻し金額は、賭け金額を原資としてそこから手数料分を差し引いた上で残った金額を配分するものです。一方ペイアウト率とは、1回のベットに対して、どれだけの払い戻しを受けられるかを数値で表したものです。

各ゲームごとにペイアウト率は決められており、長期間同じ金額をベットし続けると、およそベット合計額×ペイアウト率の数値にプレイヤーの利益は収束していくことになります。

 

なぜオンラインカジノは他のギャンブルに比べて高い還元率を維持できるのかというと、固定費や維持費がかからないためと言われています。つまり他のギャンブルのように胴元の経費がかかっていないため、その分をプレイヤーに還元することが可能なのです。

ただしオンラインカジノが高い還元率だからといって、それが稼ぎやすさにつながると考えるのは少し短絡的だと言えます。

 

例えばパチスロを例に考えると、パチスロでは各台に6段階の設定があり、数値が低いほど還元率が低く、数値が高くなるほど還元率も高くなるということになります。設定が4以上になると還元率は100%を越えることになり、長く回せば回すほど利益が出る仕組みになっています。

逆に設定が1の台を回し続けると次第に損失が膨らんでいくことになります。オンラインカジノは、この設定が1寄りのギャンブルであるため、賭ければ賭けるほど資金が減っていき、損失が大きくなってしまうのです。

 

ただし還元率はあくまで数値にすぎないので、全ての人が100万円をかけて97万円しかかえってこないということではありません。結局は勝つ人もいれば負ける人もいるということになります。

いずれにしても還元率が100%を下回っているということは、通常は勝つことよりも負けることの方が多いことを意味しているので、還元率の高さが稼ぎやすさに直結していないことをきちんと考慮する必要があります。

 

しかしながら高い還元率であれば、短期的には勝ちに傾きやすいのもまた事実であり、長期的には還元率に収束しますが、裏を返せば短期的には還元率を越えて利益を出すこともできるということになるのです。

長期間にわたるオンラインカジノのプレイは、必ず損失を発生させていくものなので、勝つために必要なのは、調子の良い時にいかに勝ち逃げができるかどうかということです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました