JTG設立・スロット安全性・特徴は何?

スロット

JTGとは、オンラインカジノにおけるソフトウェア会社であり、JAPAN Technicals Games (ジャパン・テクニカル・ゲーム)の略となっています。

日本人好みの演出を提供するゲームが多く、特にパチスロファンからの指示が高いことも特徴です。

JTGのゲームをきっかけに、パチスロからオンラインスロットへ乗り替えたという声も聞くほど、非常にクオリティの高いゲームを提供しています。

そこで今回は、JTGの特徴や人気スロットについてご紹介します。

パチスロ好きの方は、ぜひ参考にしてみてください。

JTGの拠点

JTGは、名前にジャパンと付くことから「日本が拠点の会社では?」と思う方も多いようです。

しかし実際には、JTGは香港を拠点に設立されたプロバイダーです。

また現在も香港を拠点に活動しています。

 

JTGが設立されたのは、2018年。

日本のスロット文化を世界に広めたいという想いのもと、設立が決まったようです。

実はJTGを設立したのは、パチスロの開発を担当していた会社だと言われています。

そのためJTGのゲームがパチスロ風であることも、納得できるのではないでしょうか。

現在オンラインカジノに置けるプロバイダー数は多く、歴史の古いものだと26年ほどの経験を誇るプロバイダーもあります。

その中でJTGは、非常に歴史が浅く、ゲーム数も少ないプロバイダーです。

しかしこれほど人気になっている背景には、日本のパチスロをモチーフにしていることが大きく関係しているでしょう。

JTGの信頼性

歴史が浅いプロバイダーということで、安全性や信頼性が気になる方も多いのではないでしょうか。

実はJTGは、Golden Hero(ゴールデン・ヒーロー)社と連携してゲーム開発を行っています。

Golden Hero社はマルタ共和国のライセンスを取得し、透明度や安全性が高いと言われるソフトウェアプロバイダーです。

 

また信頼性の高いオンラインカジノの多くがJTGを導入していることを考えると、不正やイカサマは考えにくいのではないでしょうか。

そのほかにもJTGでは、「SOLID GAMING」「GOLDEN HERO」「ORYX GAMING」の3社とパートナーシップを結んでいます。

上記3つは、それぞれ高い信頼性があるプロバイダーです。

そのため共同でゲームを開発している事実からも、JTGの安全性が証明できるのではないでしょうか。

JTGの特徴

JTGの大きな特徴は、やはり「パチスロ風」のゲーム展開を設けていることでしょう。

レイアウトやシンボル、効果音もパチスロを意識したものが多く、まるでパチスロを楽しんでいるかのような感覚を味わえるのが魅力です。

そのほかにも効果音やチャンスボタンなど、JTGにはさまざまな特徴があります。

パチスロ風のレイアウトと演出

JTGでは、3×3のレイアウトを採用しています。

3×3といえば、パチスロ好きにはお馴染みのレイアウトですよね。

 

またJTGのスロットは、演出にもこだわって作られています。

同じジャンルのスロットで遊ぶなら、演出を楽しみたいと考えるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

JTGはスマホでも演出を楽しむことができるため、モバイルユーザーにも人気があります。

キュイン音とチャンスボタンの採用

JTGのゲームには、パチスロでお馴染みのキュイン音が採用されています。

パチスロでは、正確には「サウンドチュチュ」というスピーカーを利用していますが、JTGでもこの音が導入されています。

モバイル端末に対応

JTGは、スマホやタブレットなどのモバイル端末に対応しています。

モバイル画面でも演出が見やすく、ストレスなくゲームを楽しめるのが魅力でしょう。

スマホで高画質なオンラインスロットを楽しみたい場合には、JTGのスロットがおすすめです。

公式にスペックを公表

JTGでは、各スロットごとにペイアウト率や初当たり確率などのスペックを公開しています。

スロットをプレイする上で、確率を重要視する方も多いのではないでしょう。

スペックを公開していることは、プレイヤーにとって非常に親切なスロットだと言えます。

JTGの人気機種

JTGでは、創立から2021年までに7つのゲームをリリースしています。

今回はその中でも、人気のある機種をご紹介します。

それぞれの機種の特徴についても見ていきましょう。

 

1.Hawaiian Dream(ハワイアン・ドリーム)

JTGの人気スロットと言えば、多くの方がHawaiian Dreamを思い浮かべるのではないでしょうか。

Hawaiian Dreamは、2018年の9月にリリースされたオンライン専用のスロットです。

パチスロ風スロットのパイオニア的存在と言われており、リリースから2年以上経過した現在も高い人気を誇っています。

 

Hawaiian Dreamは、スロット名からもイメージできるように、「ハワイ」をモチーフにしたスロットとなっています。

BGMには南国を思わせる緩やかな曲が流れ、バカンスを楽しんでいるかのような雰囲気を味わえるのが魅力でしょう。

また還元率が97.0%と高く、比較的稼ぎやすいのも人気を誇る理由のひとつです。

【Hawaiian Dreamのスペック】
・レイアウト/3×3
・最低ベット数/0.2ドル
・最高ベット数/500ドル
・オートプレイ/〜250ゲーム
・フリースピン/あり
・ジャックポット/なし

 

2.Dreams of Gold (ドリームスオブゴールド)

金蛙神と呼ばれるDreams of Goldも、JTGが提供するオンライン専用のスロットです。

Dreams of Goldは中国をテーマにしたスロットとなっており、ゲームのメインキャラクターである金色のカエルが印象的だと言われています。

 

実は中国では、金運を上げる生き物の象徴にカエルが選ばれています。

中国でのカエルは、日本でいうと「招き猫」のような存在ではないでしょうか。

そのほかにも、ゲーム中には中国の縁起がシンボルとして多く出現します。

 

またDreams of Goldは、高ボラティリティのスロットとなっています。

最大倍率は1,000倍、フリースピン中はBIG WINの確率も高く、レアモードも存在の魅力でしょう。

レアモードに突入する可能性は低めですが、突入した場合には高配当を狙うことができます。

【Dreams of Goldのスペック】
・レイアウト/3×3
・最低ベット数/0.2ドル
・最高ベット数/200ドル
・ボーナス/あり
・ジャックポット/なし

 

3.BATTLE DWARF(バトルドワーフ)

BATTLE DWARFは、ドワーフ(童話に登場する妖精)とモンスターの戦いをテーマにしたスロットです。

演出が非常にパチスロに近く、JTGの魅力がつまったスロットだと言えるでしょう。

通常モードでは、バトルシンボルを揃えてバトルステージへの進出を目指すのが基本です。

 

バトルステージではモンスターと戦い、バトル勝利でフリースピンを獲得できます。

またバトルをしないことも可能で、もしもバトルに負けてしまった場合には、フリースピンを獲得することができないシステムです。

またフリースピン中に出現する「宝箱」をそろえると、300倍の配当を貰える可能性があります。

さらにレアモードの「RAGNAROK MODE」へ進出した場合には、一撃で1,000倍以上の配当の可能性があると言われています。

Dreams of Goldと同様に高ボラティリティのスロットとなっているため、一発で高額報酬を得たい方にはおすすめのスロットです。

【BATTLE DWARFのスペック】
・最低ベット数/0.2ドル
・最高ベット数/100ドル
・オートプレイ/〜250ゲーム
・フリースピン/あり
・ボーナス/あり
・ジャックポット/なし

 

4.花魁DREAM

花魁DREAMも、JTGの人気スロットのひとつです。

演出のクオリティが非常に高いと言われている花魁DREAMは、「萌えスロ」とも呼ばれ、萌え演出も多く存在します。

そのため演出のクオリティを重視する方や、萌えスロが好きな方には、是非おすすめしたいスロットです。

 

花魁ドリームの基本フローは、通常ゲームでリスピンを揃え、フリースピンまたはボーナスステージへ進出することです。

リスピンを揃えるごとに花魁の衣装の色が変化し、徐々に着物がはだけていく姿は、まさに萌えスロならではの演出でしょう。

また花魁DREAMには、「花魁RUSH」と「ドキドキタイム」の2種類のフリースピンがあります。

そのため2種類のフリースピンを上手くループさせることで、高配当を狙うことも可能です。

【花魁DREAM】
・レイアウト/3×3
・最低ベット数/0.2ドル
・最高ベット数/100ドル
・ボーナス/あり
・ジャックポット/なし

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました